菅直人元首相「私が釈放を指示したという指摘はあたらない」ツイート 中国漁船衝突事件めぐり - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

菅直人元首相「私が釈放を指示したという指摘はあたらない」ツイート 中国漁船衝突事件めぐり

 菅直人元首相は8日、自身のツイッターに、「尖閣諸島は我が国固有の領土であり、尖閣諸島をめぐり、解決すべき領有権の問題は存在していない。尖閣中国漁船衝突事案は、中国漁船による公務執行妨害事件として、我が国法令に基づき、厳正かつ粛々と対応したものである。指揮権を行使しておらず、私が釈放を指示したという指摘はあたらない」と投稿した。

 中国漁船衝突事件をめぐり、当時外相だった前原誠司衆院議員が「菅首相が『釈放しろ』と指示した」と証言した産経新聞の記事が念頭にあるとみられる。

 この件は、菅政権の主要メンバーが参加する立憲民主党と国民民主党などによる合流新党にも直撃しかねない。

 事件当時、官房副長官だった立憲民主党の福山哲郎幹事長は8日の記者会見で、前原氏の証言内容については明言を避けたが、「(法相による)指揮権を発動したわけではない。首相がどう言おうが、そこは司法手続きの問題だ。指揮権発動以外、介入しようがない」と語った。

関連ニュース

アクセスランキング

×