合流新党、枝野氏が代表に選出へ ネット投票では不人気 - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

合流新党、枝野氏が代表に選出へ ネット投票では不人気

 立憲民主党と国民民主党などで結成する合流新党の代表選が10日午後、都内のホテルで行われる。

 立憲民主党の枝野幸男代表(56)が下馬評通り、国民民主党の泉健太政調会長(46)との一騎打ちを制し、新代表に選出され、党名は「立憲民主党」に決まる見通しだ。結党大会は15日に開かれる。

 枝野氏は旧社会党の赤松広隆衆院副議長や、「政界の壊し屋」こと国民民主党の小沢一郎衆院議員らの支持を受け、優位に選挙戦を進めた。

 ただ、立憲民主党東京都連に所属する同党のパートナーを名乗る人物がネット上のアカウント「立憲パートナー&国民サポーター」で実施した非公式アンケートでは、10日午前7時時点で、枝野氏が5591票、泉氏が3万8753票と、枝野氏は7分の1程度しか得票できていない。

関連ニュース

アクセスランキング

×