新党初代代表選出の枝野氏「プレーボール。国民のために戦う」と抱負 - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

新党初代代表選出の枝野氏「プレーボール。国民のために戦う」と抱負

 立憲民主、国民民主両党などで結成する合流新党の代表選で初代代表に選出された立民の枝野幸男代表は10日、「ノーサイドだとは思っていない。いよいよプレーボール。ここから本当の戦いが始まる。国民のために戦う立憲民主党、ともに前に進めていこう」とあいさつした。

 枝野氏は衆院解散・総選挙を念頭に「解散するなら正面から受け止め、国民の選択肢になろうではないか。解散・総選挙を勝ち抜くために総力を結集できるよう準備を進めていく決意だ」と新党に参加する議員を前に宣言した。

 また、合流に参加しない国民の議員や他の野党との連携については「国会で、選挙で自民党と戦うためにも引き続き連携したい」と述べた。(産経新聞)

アクセスランキング

×