【永田町美人秘書】“ナゾの女性秘書”がやりたい放題の理由 - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

“ナゾの女性秘書”がやりたい放題の理由

 A議員の国会事務所は、秘書が定着しないことで有名だ。先日も女性秘書が辞めたらしい。

 「辞めたのは私の友達のBちゃんです。理由は“ナゾの秘書”にイジメられたらしい」

 こう話すのは、永田町に情報網を張りめぐらせている秘書のCちゃん。経緯を聞いてみると…。

 「A議員の事務所には古くから女性秘書がいて、彼女が全部仕切っている。でも、会議の代理出席などに出ることもなく、その存在自体がナゾなんです」

 代理出席は秘書の重要な仕事の一つだが、普段は何をやっているの?

 「地元から支持者が上京すると、おしゃべりの相手はしているらしい。仕事の大半をBちゃんに押し付け、何かと文句を言ってイジメていた」

 A議員はなぜ、やりたい放題を許しているの?

 「それがナゾなんですね。弱みを握られているのか、それとも…」

 あー、それ以上言わなくても分かったわ!

関連ニュース

アクセスランキング

×