野党、政府に再調査要求…再び「桜」標的 ジャパンライフ元会長逮捕で - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

野党、政府に再調査要求…再び「桜」標的 ジャパンライフ元会長逮捕で

 磁気健康器具の預託商法を展開した「ジャパンライフ」元会長の山口隆祥容疑者(78)ら元幹部14人を、警視庁などが詐欺の疑いで逮捕したことを受けて、野党はさっそく、政府批判を強めた。元会長は、安倍晋三前首相主催の「桜を見る会」の招待状などを宣伝に使っていたとされ、再調査するよう要求した。

 「『桜を見る会』の招待状が詐欺のきっかけになったことを考えれば、政府の責任は大きい」「事件になった以上、誰が招待し、どう使われたのか。政界ルートの再調査をお願いしたい」

 立憲民主党の安住淳国対委員長は18日、国会内で記者団にこう語った。

 山口容疑者は1975年の同社設立以降、中曽根康弘元首相らへ政治献金を繰り返し、同社顧問に中央省庁の元官僚や、元朝日新聞政治部長を招くなどした。「桜を見る会」の招待状に加え、新聞やテレビで活躍する政治評論家やジャーナリストとの懇親会も「宣伝」に利用していた。

 野党の再調査要求に対し、加藤勝信官房長官は「過去の会合では名簿が保存されておらず、招待者推薦は個人情報であることから回答を控えている」と語った。

関連ニュース

アクセスランキング

×