【海外こぼれ話】コロナ時代の新バイト ピザ食べながらドラマ批評で500ドル - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

【海外こぼれ話】コロナ時代の新バイト ピザ食べながらドラマ批評で500ドル

 米国のウェブサイトが、自宅でひたすらピザを食べながらインターネットドラマを視聴し、それぞれの作品の内容に批評を寄せるアルバイトを募集している。報酬は500ドル(約5万2000円)。米メディアが報じた。

 コロナ禍の時代に少しでも明るい話題を広めたいとサイトの運営者らが企画。採用者は、実際に食べたピザの味やコストパフォーマンスについても審査することが求められる。(共同)

関連ニュース

アクセスランキング

×