【海外こぼれ話】空港制限区域で3カ月!? 旅客に食料もらい生活、裁判官も驚き隠せず - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

【海外こぼれ話】空港制限区域で3カ月!? 旅客に食料もらい生活、裁判官も驚き隠せず

 米シカゴのオヘア国際空港で、ターミナルビルの制限区域に約3カ月間潜んで暮らしていた男(36)が不法侵入などの疑いで逮捕された。「新型コロナウイルス感染が怖く家に帰りたくなかった」と話しているという。米メディアが伝えた。

 カリフォルニア州在住の男は旅客からもらった食料で生活、空港職員の身分証を入手し検査の目を免れていた。裁判官は「空港職員でもないのに、本当に制限区域で3カ月も暮らしていたのか」と驚きを隠せない様子。(共同)

関連ニュース

アクセスランキング

×