記事詳細

神戸山口組・井上組長を釈放 京都乱闘事件で処分保留

 京都地検は7日、京都市の指定暴力団会津小鉄会の本部事務所で1月に起きた乱闘騒ぎに関与したとして、暴力行為法違反(集団的暴行)と傷害の疑いで逮捕された指定暴力団神戸山口組の井上邦雄組長(68)を処分保留で釈放した。理由は明らかにしていない。

 会津小鉄会では、会長後継人事を巡って山口組と神戸山口組に近いグループが対立し、乱闘騒ぎが発生。京都府警は、井上組長が神戸山口組系組員らに指示を出して乱闘騒ぎを起こしたとみて調べていた。現場には数十人がいたとみられる。

 府警はこれまでに神戸山口組系組員ら計17人を逮捕。井上組長を含めて7人が処分保留になっている。井上組長は6月、詐欺容疑で兵庫県警に逮捕されたが、神戸地検は処分保留としている。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう