記事詳細

小池希望、公約発表も支持伸びず…枝野立憲民主が肉薄の存在感 NHK世論調査

 NHKが10日に公表した世論調査(7~9日実施)が注目されている。10・22衆院選は「自民、公明vs希望、維新vs共産、立民、社民」という3極で争うが、安倍晋三首相(総裁)率いる自民党が抜け出し、小池百合子都知事(代表)の「希望の党」が伸び悩んでいるのだ。

 各党の政党支持率は別表の通り。

 野党第1党だった民進党は先月末、「憲法改正」「安全保障関連法」を容認する希望の党、反対する立憲民主党、無所属に分裂した。

 小池氏の希望の党は「消費税増税凍結」「原発ゼロ」「花粉症ゼロ」などの公約を発表したが、支持率向上には結びついていないようだ。

 一方、枝野幸男代表の立憲民主党はいきなり4・4%と、希望の党に肉薄して存在感を示した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース