記事詳細

北朝鮮が平昌パラ参加意向 組織委に伝達、韓国明かす

 韓国の康京和外相は12日の韓国国会で、来年3月に韓国北東部で開かれる平昌冬季パラリンピックに北朝鮮が参加する意向を表明していると明らかにした。康氏は北朝鮮がパラリンピックの組織委員会に参加意思を伝えたことを承知していると述べた。

 パラリンピック直前の2月に開かれる平昌冬季五輪への参加の有無を表明したかどうかは分かっていないが、参加する可能性も出てきた。

 北朝鮮は五輪に関し、9月にドイツで行われた五輪予選を兼ねた大会で、フィギュアスケートペアのリョム・テオク選手とキム・ジュシク選手が出場枠を獲得したが、出場するかどうかについて表明していない。康氏はまた、国連が夏季と冬季の五輪・パラリンピックの開催に先立ち恒例として採択している、大会期間中に世界各地の紛争の休戦を求める決議案が11月に採択される見通しだと述べた。 (共同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう