記事詳細

「日報」「森友」問題追及 参院決算委で野党

 参院決算委員会は9日、安倍晋三首相と全閣僚が出席して質疑を実施した。野党は、自衛隊のイラク派遣部隊の日報問題や、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する財務省の決裁文書改竄(かいざん)など、ずさんな公文書管理について政府を追及する。

 政府側は丁寧な答弁に努めることで、最重要法案と位置づけ、6日に国会提出した「働き方改革法案」への影響を最小限にとどめたい考えだ。

 与野党は、「存在しない」とされた日報が昨年3月に見つかってから、公表までに1年以上が経過した点を問題視し、文民統制について、安倍首相や小野寺五典防衛相の認識をただす。

 森友問題では、学園に国有地を格安で売却した経緯や、政府の説明内容をめぐり、論戦が交わされる。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう