記事詳細

夫・宮崎氏の不倫糾弾された金子恵美前議員、山尾氏をメッタ斬り 「政治家として信用できない」「子育てを語ってほしくない」 (2/2ページ)

 前回の衆院選で落選した金子氏は、夕刊フジの直撃に、「彼(宮崎氏)は彼なりに反省して、議員辞職し、党員資格も失った。しかし山尾氏はろくな説明責任も果たさず、離党だけ。こんな政治家を信用することはできない」と語る。

 宮崎氏の不倫が発覚した当時、離婚も考えたという金子氏だが、長男が生まれたことなどから思いとどまった。それだけに山尾氏が、倉持氏の元妻、A子さん(34)を今も苦しめていることに信じられない思いだとする。

 金子氏は「不倫の有無に関係なく、家族や支援者など多くの人を混乱させたのは事実。(山尾氏とは)過去には雑誌で子育てをテーマに議論したことがあり、あの時はこの人となら一緒にやっていけるかも、と思ったが今は全くそう思わないし、子供を語ってほしくない」と失望を通り越し、あきれた表情だった。

 山尾氏に批判された当の宮崎氏は「山尾氏の批判は僕らしか言えないんじゃないですか。僕らがアキレス腱ですよ」と話す。

 現在、金子氏は子育てをしながら議員復帰を視野に地元の新潟県や都内を中心に活動しており、宮崎氏は会社役員として活躍の幅を広げている。

 2人はこう付け加えた。

 「宮崎には謝らなくていい。元奥さん(A子さん)に謝ってほしい」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース