記事詳細

【大学で学ぼう】日本茶、中国茶、微生物発酵茶…お茶のちがい知ってる? 東京農業大学で食の講座

★東京農業大学

 リピーターが半数以上という、東京農業大学のオープンカレッジ。食に関する多彩な講座のなかから4講座を紹介しよう。

 「オホーツ喰ぅ!Vol.1~3」(全3回・各1000円)。「食と農」の博物館で4月25日~8月5日まで開催の「北海道オホーツク展」とのジョイント講座。オホーツクの大自然を見て、さわって、調理してまるごと楽しもう。

 「家庭で出来る食品加工」(全2回・6000円)。大人気の味噌と西洋菓子をつくる。味噌の仕込みは大学で、発酵・熟成は家庭で行う。熟成のポイントは伝授してもらえる。西洋菓子は小麦粉の性質を理解したうえで、小麦粉、バター、砂糖、卵を1ポンドずつ使用したパウンドケーキとマドレーヌを作る。

 「日本茶・中国茶・紅茶・微生物発酵茶~お茶のちがい・知っていますか?~」(全3回・1万2000円)。お茶は緑茶や紅茶など多種類あり、特徴もさまざま。味わいながら自分の好み、季節や体調・食事に合わせたお茶選びで暮らしを豊かにしてみては?

 「白ワインの魅力~初級テイスティング講座」(全1回・3000円)。白ワインを楽しむために必要な基礎知識を、テイスティングを通じて身につけよう。

 ■東京農業大学エクステンションセンター 東京都世田谷区桜丘1の1の1 (電)03・5477・2562。問い合わせ時間は平日10~16時。

 ※申し込みはインターネットおよび電話のみ。入会金なし。先着順で受け付け、定員になり次第、締め切り。申し込み締め切り、開催場所などの詳細はホームページを参照。

zakzakの最新情報を受け取ろう