記事詳細

【新・カジノ情報局】心優しき!?カジノ 「33には賭けなくていいの?」ディーラーが助けてくれたワケ (1/2ページ)

 カジノで勝つには熟練していなければ無理と思われがちだが、ポーカーなど一部のゲームを除けばそんなことはない。

 ■初心者だからこそ勝たせてもらえることがある

 まだぼくがヨチヨチ歩きの初心者だった頃、MGMでルーレットをやっていると、回転盤の18付近が出はじめた。競馬でも日によって内枠や外枠など出目が偏ることがあるが、そうした波が起きたというわけだ。

 ぼくはその波を狙い撃とうと18の前後2つ隣までの連続する数字「19、31、18、6、21」に賭けた。

 すると女性ディーラーがこう言った。「33には賭けなくていいの?」

 33はぼくが賭けた数字のもう一つ外隣の数字だった。

 ディーラーが理由なく話しかけてくることなどないが、ノーモア・ベット間近でつべこべ言っている暇はなかった。言われるまま33に賭けると、彼女はノーモア・ベットをコールした。

 やがて落ちた数字を見て何て親切なディーラーかと思った。彼女の言った33だったのだ。ぼくはお礼を言ってチップを投げた。

 ルーレットに慣れてくると玉のスピードやタイミングで落ちる数字がある程度わかるようになるが、ディーラーであればかなり正確にわかるし、コントロールもそれなりに可能だろう。

 ぼくに親切にしてくれたのは、初心者が無理してチップを投げるのを見て助けてやりたくなったのではないかと思う。

zakzakの最新情報を受け取ろう