記事詳細

加計学園理事長が緊急会見、安倍首相との面談否定 「記憶にないし、記録にもなかった」 (2/2ページ)

 加計氏が、一連の問題で会見するのは初めて。

 このため、記者団からは「なぜ、このタイミングなのか?」と疑問視する声が出た。昨年5月の問題発覚から1年以上が経過したうえ、この日は、大阪北部地震の発生翌日で混乱が続き、夜にサッカー・ワールドカップの日本代表戦が控えていたためだ。

 加計氏は、理事会で処分が決まったことを理由に挙げた。

 これに対し、立憲民主党など左派野党は「国会の会期末を見計らったような、姑息な会見だ」(立民の辻元清美国対委員長)、「ニュースが入るときに会見する手法は誰かとそっくりだ」(共産党の穀田恵二国対委員長)などと猛反発した。

 野党6党派の国対委員長らは19日、国会内で会談し、加計氏は記者会見でなく、国会で説明すべきだとして、証人喚問を求めていく方針を確認した。

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース