記事詳細

【永田町美人秘書】数年前にあった「裏口入学」交渉 受験生の娘さんは同席する前に勉強したら?

 文科省の局長が息子の裏口入学と引き換えに、医科大学に便宜を図った受託収賄容疑で逮捕されたことにはびっくりした。永田町でも昨今、そうした依頼はまずない。ただ、数年前、次のようなことがあった。

 「あなた、○○大学出身だよね。うちの支持者の娘を入れてくれるよう、教授とか紹介してくれない?」

 大先輩秘書の話なので、簡単に「無理です」とは断れない。一応、都内某所で、母校関係者と父母を会わせた。

 ところが、その父母、開口一番に「うちの娘は非常に優秀なので」と大自慢。さらに「お金はたっぷりありますから」と、露骨に裏口入学させろと迫ってきた。

 母校関係者は「いやらしいな、こいつ…」と言いたげに、はっきりと眉をひそめて私を見たけど、うちの支援者じゃないの。ごめんね。

 しかも、その席に、なぜか受験生も参加している。そんな時間があるなら勉強すればいいのに。ということで、結果はもちろん不合格。そもそも、「すごく優秀な娘」ではなかったっけ?

関連ニュース