記事詳細

野田聖子氏「人づてに聞いた」 金融庁への情報公開請求漏洩は否定

 野田聖子総務相は20日の記者会見で、自身に関する情報公開請求が金融庁に行われたことについて、開示決定前に「請求が出ているようだと人づてに聞いた」と明らかにした。「いつとか誰とか、相手は定かではない。噂話やデマの一つととらえていた」と述べ、行政機関側からの意図的な漏洩(ろうえい)との見方は否定した。

 野田氏に関する情報公開請求は、事務所関係者が金融庁から調査を受けていた仮想通貨関連会社の関係者を同席させ、金融庁の担当者と面会したことに関する内容。朝日新聞が5月上旬、金融庁に情報公開請求した。

 野田氏は、5月末の開示決定を前に、複数の女性記者との懇親会の席上で、人づてに聞いた話として、請求があったことに言及したという。

関連ニュース