記事詳細

仮想通貨交換業者との疑惑報道も…野田総務相が総裁選に意欲

 野田聖子総務相は22日のBS朝日番組で、9月の自民党総裁選について「安倍(晋三)首相の政策について、しっかり議論させてもらいたい」と語った。金融庁に無登録での仮想通貨交換業の疑いで調査を受けている企画会社との不可解な関係が報じられているが、出馬意欲は変わらないようだ。

 野田氏は、総裁選の争点となる憲法改正については「(自民党が党是とする)自主憲法制定は一部を変えることではない。すべてを自らの手で作ることが自民党国会議員のミッション(使命)だ」と強調した。9条改正に関しては、明確な見解を示さなかった。

 

 

関連ニュース