記事詳細

石破氏、「保守王国」群馬では“圧勝” 自民総裁選

 安倍晋三首相(党総裁)が3選を決めた自民党総裁選(20日投開票)の党友・党員票をめぐり、群馬の党員選挙では石破茂元幹事長が、安倍首相より多くの得票を集めたことが分かった。関係者が明らかにした。石破氏は安倍首相に1000票近くの差を付けたとみられる。

 選挙戦となった平成24年の総裁選でも、現在と仕組みが異なるものの、県内の党員選挙では石破氏がトップだった。 (産経新聞)

関連ニュース