記事詳細

玉城デニー知事「辺野古反対」を伝達 首相と会談へ

 沖縄県の玉城デニー知事は12日、宮腰光寛沖縄北方担当相と内閣府で会談する。午後には、安倍晋三首相と菅義偉官房長官とも会談予定で、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設について反対を伝えるとともに、沖縄振興への協力を要請する考えだ。

 玉城氏は4日に知事に就任したばかり。翁長雄志前知事が就任した際は、安倍首相と官房長官が約4カ月にわたり会談を拒んだため、反発を浴びた。

 政府は早期の会談に応じることで、低姿勢で臨む方針をアピールする狙いがある。