記事詳細

「関西生コン事件」めぐりバトル再燃! 爆弾ツイート、維新・足立康史氏「大物政治家に頼んで警察に働きかけている」 立民・辻元清美氏「事実じゃない!」 (2/2ページ)

 夕刊フジは、臨時国会で本格論戦がスタートした29日、足立氏を直撃した。

 足立氏は「情報源なので(大物政治家などの実名は)言えない。『際どいな…』とは思ったが、私が聞いた人の立場などから『信用性が高い』『これは真実だ』と判断し、実名を挙げた。辻元氏には説明責任がある。野党だからと、見逃すわけにはいかない」と語った。

 辻元氏と関生支部の関係については、インターネットサイト「AERAdot.(アエラドット)」に8月末に掲載された、週刊朝日の「辻元清美議員に“ブーメラン”? 生コン業界の“ドン”逮捕で永田町に衝撃」という記事(オンライン限定)が、注目を集めた。

 足立氏の“衝撃ツイート”に、辻元氏はどう対処するのか。夕刊フジは29日、辻元氏にも直撃取材した。

 辻元氏は「(足立氏の発信は)「事実じゃない!」と不快感をあらわにした。足立氏を名誉毀損(きそん)などで訴える可能性について聞くと、「(足立氏が)何を言っているのかよく分からない」と2、3回繰り返した。

 実は、2人は別の案件でも“バトル”を繰り広げていた。

 足立氏は昨年3月、学校法人「森友学園」の国有地取得疑惑をめぐり、辻元氏の名前を国会で出していた。民主党政権時代、大阪府豊中市が隣接する同規模の国有地(約14億円)を約2000万円で取得したことを問題視したものだ。辻元氏は夕刊フジの質問状に「一切関与していない」と回答している。

 今回の“因縁バトル”はどうなりそうか。

 足立氏は「仮に裁判で訴えられても負けない」と豪語しているが…。

関連ニュース