記事詳細

【新・カジノ情報局】競馬とカジノの“融合” 売上げアップで経営難脱す (1/2ページ)

★松井政就 ニューヨークカジノリポート(1)

 パリで凱旋(がいせん)門賞が行われていた頃、ぼくは逆方向のニューヨークで取材をしていた。目的はカジノだ。

 アメリカのカジノといえばラスベガスやアトランティックシティーが有名だが、ニューヨークにもカジノはある。2011年に作られた「リゾートワールド・カジノ・ニューヨークシティ」だ。

 追って説明していくが、このカジノはいろんな意味で既存のカジノとは異なる内容となっている。

 しかしガイドブックなどには、このカジノがニューヨーカーに人気を博しているというような記述もあるので、それが本当かどうか、ぼくは自分の目で確かめたいと思っていた。

 【競馬場に併設されたカジノ】

 日本からニューヨークへの飛行機は、大部分がJFK(ジョンFケネディ国際空港)に着陸する。観光客はそこからタクシーかバス、または電車でマンハッタンに向かうことになる。その途中で通るクイーンズ地区にアクアダクト競馬場がある。

 マンハッタンのような繁華街と比べると、同じニューヨークとは思えないほど静かで、東京競馬場の周りをもっとのどかにしたような雰囲気だが、その競馬場の隣にあるのがリゾートワールドカジノNYCだ。

関連ニュース