記事詳細

記者殺害「サウジ皇太子が暗殺命令」CIAが結論 米紙

 サウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏の殺害事件で、米紙ワシントン・ポスト電子版は16日、サウジのムハンマド・ビン・サルマン皇太子が暗殺を命令したと米中央情報局(CIA)が結論付けたと報じた。

 米情報機関は皇太子が関与したとの見方を強めていたが、結論が伝えられたのは初めて。サウジ当局は15日に実行犯とみられる11人を起訴したと発表する一方、皇太子の関与を否定している。(共同)

関連ニュース