記事詳細

【永田町美人秘書】「政治家になるには?」 “相談相手”間違ったYさん

 有力議員の秘書だったという経歴で以前は羽振りが良かったX君だが、議員が亡くなった今では、すっかりカネに不自由しているという噂だ。

 そこにやってきたのが、会社を経営するYさん。資金の余裕ができたら、次は政治家をやりたくなったようで、「どうしたら議員になれるのか?」とX君に相談した。すると、X君は「うちでボランティアをして、政治家になる勉強をしてよ」とタダ働きを要請した。さらに、いろいろ理由を付けて、Yさんから300万円をふんだくろうとしたらしい。

 しかし、政界で力のないX君に頼っても、政治家になれないのは目に見えている。ましてや自民党の議員なんてムリムリ。ふんだくられるのは300万円では済まない可能性もある。

 さすがにYさんも「これは、ちょっと違うな」と思い、X君との連絡を絶ったらしい。まあ、真面目に「政治家になりたい」と思うなら、X君などには頼ってはダメなんだけどねえ。

関連ニュース