記事詳細

小池都知事とソックリ!? 立民・枝野氏“排除の論理” 識者「立民は『第二の民主党』になる」 (2/2ページ)

 ただ、これは小池氏が昨年、希望の党の公認申請時に、政策や理念が合わない左派を「排除する」と言い放ったのと酷似していないか。

 政治評論家の伊藤達美氏は「3条件は、政権担当経験がある責任ある政治家には厳しい。もし、枝野氏が『元首相の野田氏らは3条件はのめないだろう』と承知でやっているなら、小池氏と同じ『排除の論理』といえる。辺野古移設など、民主党政権時代に容認していたことを、閣僚経験もある枝野氏が『党名が変わったから知らない』と言うなら、あまりにも無責任だ。万が一、野田氏らが3条件をのむなら、それこそ『旧民主党はいい加減な人々の集まりだった』と証明することになる。立憲民主党は『第二の民主党』になる」と語っている。

関連ニュース