記事詳細

トランプ氏、米企業にファーウェイ、ZTE使用禁止へ 来年1月にも大統領令

 ドナルド・トランプ米大統領が来年1月にも、米国企業に対し、中国通信機器大手の製品の使用を禁止する大統領令発令を検討している。ロイター通信が27日に報じた。名指しされる公算は小さいが、「華為技術(ファーウェイ)」と「中興通訊(ZTE)」の2社が念頭にある。日本など、同盟国への波及も注目されそうだ。

 ロイターによると、大統領令では、国家安全保障上、重大な脅威となり得る海外通信機器市場から、米国企業が機器を購入することを阻止するよう商務省に指示する。

 トランプ政権としては、米国企業の情報が通信機器を通じて、中国側に流れることを防ぐ狙いがある。米国では8月に成立した「国防権限法」で、ファーウェイやZTEなど中国IT5社の製品について、政府機関や政府と取引のある企業・団体で使うことを禁止している。

関連ニュース