記事詳細

メキシコ国境「鋼鉄の壁」建設へ トランプ大統領「非常事態宣言」検討

 トランプ米大統領は4日、メキシコ国境の壁を実現するため「国家非常事態を宣言してもいい。私にはできる」と述べ、議会承認を経ずに大統領権限で建設費を捻出することを検討していると表明した。閉鎖中の一部政府機関を再開する予算案に壁建設費を盛り込まなければ「とても長い期間、数カ月でも数年でも政府機関を閉鎖する」と議会指導部に述べたことも明かした。

 政府機関閉鎖について議会指導部と協議後、記者会見で語った。政府閉鎖は14日目となり、解決を求める世論が高まっているが、事態打開の見通しは立っていない。

 米メディアによると、非常事態宣言後、国防総省などの予算の一部を壁建設費に転用することを検討しているという。

 記者会見でトランプ氏は国家の安全保障のために「コンクリートよりも強い鋼鉄の壁」の建設を目指すと強調。同席したペンス副大統領は不法移民流入による犯罪多発でメキシコ国境は「危機的状況だ」と主張した。(共同)