記事詳細

【解剖 政界キーマン】橋下徹氏は野党結集の劇薬となるのか 有識者「日本維新の会を解党して新党をつくる」 (2/2ページ)

 橋下氏は昨年11月、国民民主党の前原誠司元外相とともに、自由党の小沢一郎代表と会食した。

 小沢氏周辺は、「3人は、どうやれば組織の人心掌握ができるかなど話した」といい、「(橋下氏の政界復帰の確率は)五分五分だが、意思は十分にある。小沢氏は『環境をつくればいい』と感じたようだ」と語る。

 野党側という舞台での橋下氏の存在については、「新たな野党分断になり、結局、自民党を利する」(立憲民主党幹部)、「政策理念は共有できるのか」(共産党幹部)と警戒感がある一方、「橋下氏がリアリストぶりを発揮して、立憲民主党などとも幅広く連携できるなら、進まない結集の劇薬になる」(国民民主党の玉木雄一郎代表側近)との声もある。

 参院選へ向け、橋下氏という波乱要因が加わることになりそうだ。(政治ジャーナリスト・鈴木哲夫)

関連ニュース