記事詳細

業界の秘密暴露…迷走の揚げ句 ZOZO前澤氏“ツイート沈黙”のウラ  (2/2ページ)

 ゾゾでは有料会員になれば全品10%割引を受けられるキャンペーンを受けて、撤退するブランドが相次いでいるが、新たにカジュアル衣料大手のライトオンが20日に撤退することを決めた。

 同社のネット通販の売り上げはゾゾタウン経由が半分以上を占めているというが、「新キャンペーンが撤退のきっかけで間違いない。加えて、今後のEC(電子商取引)事業計画を総合的に考えた際、自社サイトに経営資源を集中させることが望ましいと判断した」と説明する。

 「ゾゾを撤退しないと公言しているブランドもあるが、今後の経営が厳しいという見方は変わらない」と前出の南氏。

 株価は8日も年初来安値を更新した。本業に集中するという前澤氏の腕の見せどころだ。

関連ニュース