記事詳細

カナダ、ファーウェイ副会長の引き渡し審理へ

 カナダ司法当局は1日、米国で起訴された中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)副会長兼最高財務責任者(CFO)の孟晩舟被告(カナダで拘束後に保釈)の身柄について、米国への引き渡し手続きを進める許可を出した。今後、引き渡しの是非を判断する審理が西部バンクーバーの裁判所で開かれる。

 米中両国は貿易協議で最終決着を図るため、首脳会談を今月実施することを検討しており、引き渡しの是非が駆け引き材料となる可能性もある。(共同)