記事詳細

自民・萩生田「小池氏と戦っている」 都知事選支援を否定も

 自民党の萩生田光一幹事長代行(党東京都連総務会長)は19日の記者会見で、来年夏の都知事選への自民党都議団の対応をめぐり、「自民党は現在、都議会では、野党として小池百合子知事と戦っている」といい、現時点で小池氏を支援する考えはないと語った。

 ただ、「知事選までまだ時間があるので、大所高所から擁立する候補を考えたい」「現時点で党本部が『現職知事はノー』と言うのも僭越(せんえつ)だ。残る任期の努力を見極めたい」とも語った。

 小池氏をめぐっては、自民党の二階俊博幹事長が全面的協力する考えを示し、党都連が反発していた。