記事詳細

日米首脳会談、4月26日軸に調整 対北政策すり合わせ

 安倍晋三首相が4月26日を軸に、ドナルド・トランプ米大統領と首脳会談を行う方向で調整に入ったことが分かった。決裂した米朝首脳会談を踏まえて対北朝鮮政策をすり合わせるほか、日本人拉致問題について、トランプ氏に改めて協力を要請する見込みだ。

 安倍首相は4月22日から29日の日程で欧米諸国を訪れ、このうち26~27日に米国に滞在するスケジュールで調整している。首脳会談の場所としては、首都ワシントンか、南部フロリダ州にあるトランプ氏の別荘「マールアラーゴ」が浮上している。トランプ氏の夫人、メラニアさんの誕生日(26日)を祝うことも検討している。

 米国の前に訪問する欧州では、フランス、イタリア、ベルギーの各国を訪問する予定という。