記事詳細

北朝鮮大使館襲撃で元米兵を逮捕 金正恩体制打倒を訴える団体メンバー

 米紙ワシントン・ポスト電子版は19日、スペインの首都マドリードで起きた北朝鮮大使館襲撃事件で、米当局が元海兵隊員、クリストファー・アン容疑者を逮捕したと伝えた。アン容疑者は北朝鮮の金正恩体制打倒を訴える団体「自由朝鮮」のメンバーとされる。

 同紙によると、大使館襲撃を巡る初めての逮捕者。米当局はスペイン当局が拘束を要請した自由朝鮮のリーダーで米国在住のアドリアン・ホン・チャン容疑者の自宅も家宅捜索したという。

 事件は2月22日、10人のグループが大使館に侵入し、職員らに暴行を加え、コンピューターや携帯電話などを奪ったとされる。