記事詳細

安倍首相訪問に冷や水…タンカー攻撃 緊張緩和へ一歩踏み出すも強硬イラン (2/2ページ)

 ただ、米国とイランが対話に転じるかは見通せない。与党内には「今回の会談を胸を張って成果だといえば、嘘だと野党が追及してくるのではないか」との声もある。首相は記者団に「緊張緩和に向けた道のりは大変困難を伴うが、これからも努力を重ねていきたい」と語った。「外交の安倍」の巻き返しはあるのか。(テヘラン 沢田大典 産経新聞)

関連ニュース