記事詳細

トランプ氏、デンマーク訪問を突然中止 グリーンランド売却拒否され

 トランプ米大統領が、9月初めに予定していたデンマークのフレデリクセン首相との首脳会談を延期するとツイッターで発表した。米メディアによると訪問自体を中止。世界最大の島グリーンランドの売却を拒否されたのが理由で、突然の訪問中止に買収への意欲が「本気だったのか」と驚きの声が広がっている。

 デンマーク女王マルグレーテ2世の招待を受けて訪問の予定だったが、トランプ氏は「デンマークは素晴らしい人々が住む特別な国だが、首相はグリーンランド売買を話し合うことに関心がない」などと説明した。

 トランプ氏は今月18日、記者団に「大きな不動産取引だ」と語ったが、デンマーク側では「売り物ではない」と反発していた。(共同)