記事詳細

グリーンランド買収問題でトランプ氏逆ギレ! 「ばかげている」発言は許さない!

 トランプ米大統領がぶち上げたデンマーク領グリーンランド買収問題が波紋を広げている。来月初めのデンマーク訪問を取りやめた理由についてトランプ氏は21日、グリーンランド購入を拒否されたからではなく、同国のフレデリクセン首相が「ばかげている」と発言したためだと主張した。「『(売却は)興味がない』と答えれば良いのに、非常に非礼な言葉を使った」と述べた。

 ロイター通信によると、フレデリクセン氏は地元メディアに18日、トランプ氏の購入意欲について「ばかげた話だ。地元政府も売り物ではないと言っている。話は終わりだ」と一蹴した。

 この発言についてトランプ氏は、グリーンランド購入は「発想の一つだった」と強調。トルーマン大統領を含め、これまでも米国が購入を持ち掛けた例はあるのに、自分に対して「不適切な言葉」を使ったと批判。「私にではなく、米国に対する言葉と見なす。米国に『ばかげている』との言い方は許さない」とまくしたてた。

関連ニュース