記事詳細

“首都封鎖”秒読み!? 政府の極秘試算で懸念される「メガクラスター」 識者「今後2~3週間が危ない」 (2/3ページ)

 「今後2~3週間が危ないのではないか」と問題を提起するのは、京都大学大学院医学研究科の村中璃子医師だ。

 「外出する人も増えているように見える。イベントの自粛の結果が見えてくるのはこれからで、どちらに転ぶかまだ見えないタイミング。本来なら、より慎重になるべきときだ」と指摘する。

 オーバーシュートを警戒すべき場所について前出の村中氏は、「危ないのは感染症指定病院ではなく、むしろ新型コロナとは関係がないと思われる診療科や病院だ。防護体制をとっていない病院で医療者の感染が起きれば、ただでさえ逼迫(ひっぱく)している貴重な医療資源が減るだけでなく、院内感染が起きる懸念がある。また、ライブハウスやカラオケだけでなく、換気設備の古いオフィスや飲食店など、換気の少ない密閉空間はクラスターを発生させる恐れがあるので、避けた方がよい」と助言した。

 死者が6000人を超えたイタリアでは、生活に必須でない生産活動を中止し工場や事務所を閉鎖するなど、一層厳格な感染拡大防止策をまとめた新たな首相令が出た。

 感染者が3万人を突破した米国では東部ニューヨーク、西部ワシントン、西部カリフォルニア州について大規模災害に認定。ニュージーランドは全ての住民に自主隔離を求める全国規模のロックダウンを実施する。

関連ニュース