記事詳細

【海外こぼれ話】湖沼に多数のフラミンゴ飛来…一面がピンクに!?

 新型コロナの影響でロックダウン(都市封鎖)が続くインド西部ムンバイの湖沼に、例年見られないほど多数のフラミンゴが飛来し、一面をピンクに染めた。英メディアなどが報じた。

 人出が減り、世界有数とされるムンバイの大気汚染が緩和され、平時は車がひしめく道路も閑散としているのが原因ではないかという。フラミンゴは渡り鳥で、インドの西・南部で繁殖期を迎える。(共同)

関連ニュース