政治・社会の連載

長谷川幸洋「ニュースの核心」
長谷川幸洋「ニュースの核心」

独立運動100周年で「反日激化」へ… 文政権の“異常”ぶり、米も認識か 一般教書演説では韓国には一言もふれず

 この国は一体、どこまで非常識なのか。韓国国会の文喜相議長が先日、米ブルームバーグ通信との会見で、慰安婦問題について天皇陛下の謝罪を要求した。これには正直、びっくりした。文氏は、何と言ったのか。「一言でいい。首相もしくは、近く退位する天皇が元慰安婦のおばあさんらの手を握り、謝罪の言葉を伝えれば、すっ…【記事を読む】