北の女暗殺者は性工作員!特殊訓練と秘密工作…日本にも大物が潜入 韓国紙「サイバー空間でもハニートラップ利用」 (1/2ページ)

2017.02.17

暗殺指令を受けた工作員に殺害されたとみられる正男氏
暗殺指令を受けた工作員に殺害されたとみられる正男氏【拡大】

  • <p>大韓航空機爆破事件で逮捕、移送される金賢姫容疑者=1987年(共同) </p>
  • <p>金正男氏の死亡状況</p>

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏が毒殺された事件で、マレーシア警察は16日、北朝鮮工作員とみられる2人目の女を逮捕した。過去にも暗殺やテロなどの凶行に及んだ北の女工作員たちは、過酷な訓練を受け、命じられるまま、殺しやハニートラップなどの工作を仕掛けるという。

 韓国紙の東亜日報は、逮捕された2人目の女は韓国の旅券を所持し、事情聴取に英語で答えていると報じた。

 一方、15日に逮捕された女は犯行当日、「LOL」というロゴの入ったTシャツにミニスカートをはいた姿がクアラルンプール国際空港の監視カメラに写っており、「ドアン・ティ・フオン」名義のベトナム旅券を所持していた。

 共同通信によると、女が滞在していたホテルの従業員の話では、長かった髪は事件直後の13日には肩くらいまでに短くなっていたという。警察の捜査を撹乱(かくらん)しようとした狙いがあるとみられ、受付の男性は「今思えば変装のためだったのではないか」と話したという。

 警察はほかに4人の男が犯行を手助けしたとみられ、行方を追っている。2人の女は一時、「死亡した可能性がある」という情報も流れていた。

 北朝鮮の女工作員といえば、30年前に起きた大韓航空機爆破事件の実行犯、金賢姫(キム・ヒョンヒ)元工作員(55)が有名だ。大韓機を爆破した後、アンプルの入ったタバコをかみ、服毒自殺を図ったが、一命を取り留めた。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。