記事詳細

由規、粘って3勝目! ヤクルト14連敗で止める「とにかく勝つことしか考えていなかった」

 ■セ・リーグ、ヤクルト6-2阪神、14回戦、阪神8勝6敗、22日、神宮

 ヤクルトの由規が粘りの投球で、チームの連敗を「14」で止めた。立ち上がりから制球がばらつき、ボール先行の苦しい内容だったが「ちょっとした開き直りで」と要所を締めて5回2失点。三回からは投球間隔を短くするなど、技を駆使した投球術で3勝目を手にした。

 チームの大型連敗は「プレッシャーだとは思わなかった」と言う一方で「とにかく勝つことしか考えていなかった」と振り返った。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう