記事詳細

【外国人が見るニッポン】元スペイン代表フィギュアスケーター、日本でタレント活動したい!「真央ちゃんに話しかけるために日本語勉強」

 はじめまして、エルニといいます。スペインのマドリード出身です。半年前までスペインでフィギュアスケーターとして活動していました。

 10歳からフィギュアスケートを始めました。普通の代表選手と比べるとかなり遅い年齢からのスタートだったと思います。浅田真央ちゃんや安藤美姫ちゃん、羽生結弦くんなどと同じ舞台に立ったこともあります。

 2015年のグランプリファイナルフリーの演技前には、選手の泊まるホテルで真央ちゃんとたまたま遭遇。話をしたことは今でも忘れません。真央ちゃんはフリーの演技前にも関わらず、たくさん話をしてくれました。選手の話やプライベートの話まで、そして最後には一緒に写真も撮ってくれました。

 僕のフィギュアスケーターとしての実績としては、スペインノービスAにて金メダル、マドリード大会金メダル、オランダ国際大会銀メダル、スロベニア国際試合銅メダル、などそこそこの成績を残してきました。

 結果的に怪我が原因でもう選手としては現役を引退してしまいましたが、僕が日本語を勉強するきっかけとなったのは真央ちゃんでした。大会で会ったときに彼女に話しかけるために、4年前から必死に独学で勉強し続けました。

 先日の真央ちゃんの引退会見を見たときは大号泣しました。彼女は私にとって憧れの存在であり、神のような存在でもありました。特に、引退会見で「これから新しい人生がはじまる」と言ったことがとても印象に残っています。

 現在、新宿にある文化学園大学でファッションの勉強をしています。今後の夢はタレントとしてバラエティー番組などに出演し、また、日本で行なわれるフィギュアスケートの大会でインタビューの仕事などをしたいです。現役は引退しましたが、プロの知識は持っていますし、スペイン語、日本語、英語、フランス語を話せるので、語学力も生かせると思っています。

 ■エルニ スペイン出身。元スペイン代表フィギュアスケーター。2017年3月より日本に移住し、4月より新宿の文化学園大学に入学。日本語・英語・スペイン語・フランス語を話すクアトリリンガル。

インスタグラム:@eruni_

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース