記事詳細

田中、右肩炎症でDL入り 復帰は最短で21日

 米大リーグ、ヤンキースは12日、田中将大投手(28)を右肩炎症のため、10日間の故障者リスト(DL)に入れたと発表した。DL入りは右手首の腱炎と右前腕部の張りと診断された2015年4月以来3度目。前回登板翌日の10日にさかのぼって適用され、復帰は最短で20日(日本時間21日)となる。数日間はキャッチボールをせずに様子を見る。

 4回3失点で勝敗の付かなかった9日のブルージェイズ戦中に違和感を覚えたという。肩以外にも腕全体に疲労感と張りがあるとした上で「状態が良くなってきている実感はある。そんなに長く離れるとは自分では思っていない」と話した。

 今季は3年連続で開幕投手を務め、23試合に先発して8勝10敗、防御率4・92。(共同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう