記事詳細

伊東市で不明の男児、ヤクルト・秋吉の友人の子だった 無事発見に「生きててよかった」

 静岡県伊東市の別荘地で先週末に行方不明となっていた保育園児が無事発見され、男児の親と友人のヤクルト・秋吉亮投手(28)も胸をなで下ろした。

 東京都足立区の福見怜輝君(4)は7日、家族ら計18人で天城高原の保養所を日帰りで訪れていた。バーベキューの準備中、他の子供と取り合いになったリコーダーを持ったまま、姿が見えなくなったという。

 秋吉は8日夜、報道を引用してツイッターに「友達の子供が行方不明になってしまいました。なんでもいいので情報があったらお願いします」と投稿。地元の友人の愛息の安否を気遣った。

 怜輝君は翌9日朝、保養所から北東に数百メートル離れた雑木林の斜面に座っているところを、県警機動隊員に発見された。頭蓋骨を陥没骨折するなどの重傷を負っているが、命に別条はないという。

 秋吉は「見つかりました! 見つかって本当によかった! 生きててよかった」と再びツイート。「拡散して頂いたりコメント頂き、ありがとうございました!」と謝意を示した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース