記事詳細

【貴乃花親方 反逆の真実】「では、いいですね」と押し切り…八角親方の理事長強行就任に貴乃花親方が激怒 (2/2ページ)

 もちろん、理事会の中でも、貴乃花親方や外部理事は八角親方の外部理事外しに反対を表明した。「それはおかしい。全理事でやるべきだ」。そして、八角親方を断念させて全理事での投票となったのだ。

 結果は…。

 賛成6、反対5で、八角派が多数。後任理事長の選任が行われることが議決された。そして、多数派となった八角派の尾車親方(60)=元大関琴風=が、「では、いいですね、いいですね」と貴乃花親方らを押し切り、八角親方の理事長就任が決定したという。

 ここに至って、貴乃花親方と八角親方の間には、埋められない大きな溝ができたのだ。

 年が明けて、平成28年1月21日に行われた評議員会でも、2人がまた激しく衝突したことが週刊誌などで報じられ話題となった。

 八角親方は、評議員を退任することになった親方の後任として、自分の息のかかった年寄OBを押し込もうと画策。それを知った貴乃花親方が両国国技館の会議室に乗り込み、「おかしいじゃないですか」と詰め寄った。=つづく

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース