記事詳細

キャンプイン前からつまづいた…巨人・岡本が車で人身事故

 巨人は15日、岡本和真内野手(21)が13日に車を運転中、川崎市多摩区の交差点でオートバイと出合い頭に衝突し、相手の10代男性が右手親指を剥離骨折するけがを負ったと発表した。

 岡本は球団を通じ「けがをされた方には心からおわび申し上げ、誠意を持って対応いたします。当分の間、車の運転はいたしません」と談話を発表。球団は「所属選手が人身事故を起こしたことは遺憾です。安全運転と交通法規の順守をあらためて徹底いたします」とコメントした。

 右の大砲として期待される岡本だが、昨季は15試合出場、0本塁打、2打点、打率・194(31打数6安打)にとどまり伸び悩み。今季は昨季限りで巨人を戦力外となり退団した村田修一内野手の背番号25を継承。飛躍を望まれているが、キャンプイン前からつまずいた格好だ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう