記事詳細

【佐藤剛平 基本は忘れろ!!】腰を切るというのはどういうことか? 最小限の腰の動きで腕を振る (1/2ページ)

 【今週の質問】しっかりと振り切るためには腰を切る必要があると言われました。腰を回していくような動きだと思うのですが、切るというのはどういうことですか。

 よく腰を回転させろ、というが、実際にはバックスイングで右腰(写真〔1〕)、ダウンスイングで左腰(同〔2〕)が後ろ(背中の方向)に動いている。“切る”というのは、鋭く、小さく後ろに引くような動きといったらいいだろうか。

 単に“回す”といわずに“切る”というのは、速い動きをイメージしているのだろう。腰の切れ味のいい動きということである。一瞬にして後方に引かれ、ズボンの股関節の部分にスパッとシワが寄る感じだ。

 回るのではなく、どちらかというと直線的な動きで、フィニッシュでは左股関節のあたりに重心を感じ、左腰の周辺に緊張感が残る感じでもある。

 これを意識的に行う必要があるかどうかは疑問だが、いいスイングをしたときに感じられる。ぶれなくフィニッシュに入った証拠であり、左足や左腰で重心を受け止めている。

 しっかり体が回転しているので距離も出るし、バランスがいいのでショットの方向も安定している。左腰が切れたフィニッシュになっていれば調子がいいといえるだろう。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう