記事詳細

【清水満 SPORTS BAR】寝不足も関係ない!? ウッズ&松山でマスターズ必見 (1/2ページ)

 野球、ゴルフ、五輪に競馬(凱旋門賞、ブリーダーズカップなど)、レジャー…。過去、いろんな国、地域を訪れたが、“もう1度好きな場所”に行けるなら、迷いなく選ぶところがある。

 オーガスタ。米ジョージア州にあるゴルフ場、オーガスタナショナルGCである。

 男子メジャー初戦『マスターズ』の会場。2013年、1度だけ行ったことがある。その美しさに圧倒された。鮮やかなグリーンの大地、芝の美しさに思わず頬ずりしたくなった。周囲には可憐なマグノリアの花が咲き乱れる。舞台は完璧だ。

 美しさに隠れて、しかし“魔物”が棲む。高低差が50メートル近くあるホールもあり、ピンポイントの落とし所を間違えればトラブルに見舞われることもしばしば…。ガラスの表面のような高速グリーンもやっかいで、難易度は計り知れない。

 今週5日、そんな夢舞台『マスターズ』が開幕する。日本勢は池田勇太、宮里優作、小平智、そして世界ランク6位の松山英樹が参戦する。

 松山への期待感は大である。先日米地元紙「オーガスタ・クロニクル」は「メジャーで最も安定感ある選手の1人」として特集していた。昨季、米ツアーで2勝。マスターズ11位、全米オープンで自己最高の2位、全米プロも5位。メジャー大会での安定度が評価されている。左手首痛も癒えた。後は結果を出すだけである。

 もう1人。今年最大の“世界的主役”はタイガー・ウッズである。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース