記事詳細

大谷翔平、メジャー移籍後初の三塁打 第4打席で満塁の走者一掃

 米大リーグは12日、各地で行われ、エンゼルスの大谷翔平選手はカンザスシティーでのロイヤルズ戦に「8番・指名打者」で先発出場し、2死満塁の好機で迎えた七回の第4打席で走者一掃の適時三塁打を放った。三塁打は大リーグに移籍して以来、自身初めて。

 二回の第1打席は見逃し三振、四回の第2打席は左飛、六回の第3打席は敬遠四球、九回の第5打席は三ゴロだった。

 試合は7-1でエンゼルスが快勝。大谷は、4打数1安打3打点で、打率・346、打点も11に伸ばした。(産経新聞)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう