記事詳細

組織で追い込み…日大アメフト部“カルト教団的”体質 「権力前提に高圧的指示、自主性奪い思考停止に」 (2/2ページ)

 「古い型の指導者は自分で方針を決めて従わせることが集団の凝集性を高めると勘違いしている。実際は、選手たちに考えさせて、目標を立てさせた方が達成の可能性は高い」と藤井氏。

 「日本の部活動には『強制の文化』があるが、特にアメフトのようなボディーコンタクトのあるスポーツでその傾向が強い。安全でけがをしないように厳しい指導力が期待されることが、指導者の思い通りにさせる方向にゆがんでしまう。(日大以外の)他の大学も同様で、指導体制を見直す必要がある」と力説した。

zakzakの最新情報を受け取ろう